デレマス7thライブ幕張公演に現地参加した

アイマス最高。

毎年恒例のデレマスのライブに、今年も参加する。
9月には幕張公演がある。それに現地参加してきた。

アソビストア会員なので、先行抽選に参加できたし、更にCD購入による抽選に参加することで、両日共に現地のチケットを手に入れられた。
1日目は気まぐれで2枚取ったので、Twitterで一緒に参加する人を募集した。
すると、2年前にインターンで知り合ったデザイナーの方が反応してくれ、一緒に参加することとなった。

9月2日(月)

9時15分函館空港発の飛行機で羽田へ。友人の引っ越しの手伝いをする。
友人らとの夕食も考えたが、明日の物販を考えて早めに千葉へ向かう。幸か不幸か、人身事故の影響でダイヤが大幅に乱れ、真っ直ぐ千葉に向かうことが困難になった。早めに移動していなければ、日付を越えていただろう…
ホテルに着いてすぐ寝た。

9月3日(火)

朝4時に起きてすぐ始発で幕張へ。
たまたま階段に近い車両に乗れたので、だいぶ先頭に近いところに位置した。
そこからはただひたすら待つ。日が昇ってくると、デレマス曲が聴こえ始めるので、最高の作業環境だった。fog/fog-googleをforkして弄ってた。
結果、久川姉妹のぬいぐるみと、友人に頼まれていた唯ちゃんの法被を買うことができた。

一旦ホテルに帰って荷物を整理した。近くでUOを調達しようとしたが、どこも売り切れだった。
せめて明日は欲しいと思って、ヨドバシカメラさんに取り寄せしてもらった。

そして会場に向かい、1日目のライブが始まった。

久々にVast Worldを聴けたと思ったら、ハイファイ☆デイズで死んだ。
その後、Halloween Codeで猫耳付けた小梅ちゃん踊ってて死んだ。
Kawaii make MY day!で関ちゃんも笑顔で歌ってて良かった。
久川姉妹がコントしてて、雰囲気がデレステのコミュそのものって感じで良かった。
詳しくはライブ終わりの私のTweetを見てほしい。

https://twitter.com/search?f=tweets&q=from%3A_leo_isaac%20since%3A2019-9-3%20until%3A2019-9-4

1日目が終わって、まだ明日もあると考えると、幸せすぎた。

9月4日(水)

だいぶ疲れていたので、午前中はホテルでのんびりする。
取り寄せられたUOを回収し、ライブ会場に向かう。
会場限定CDを購入して、ライブに臨んだ。

2日目もまた最高だった。
小梅、ほたるのそれぞれのソロも聴けたし。
詳しくはライブ終わりの私のTweetを見てほしい。
https://twitter.com/search?f=tweets&q=from%3A_leo_isaac%20since%3A2019-9-4%20until%3A2019-9-5

ライブを終えて思ったこと

シンデレラガールズ、皆違って、皆良い。
声優さん達もそれぞれ自分の演じるアイドルへの想いがあって、ステージでそのアイドルらしさを出すためにどうすべきか、ずっと考えていらっしゃる。

2日目のライブ最後の挨拶で感極まって涙した凪役の立花日菜さんが、こんな呟きをしていた。

凪ならば初舞台ではステージの上で泣かないだろうから、これは声優個人としての涙だと仰る。
これはただのヲタクの一意見なのだが、いやそんなことないんでは、と思った。
後に二次創作で、凪が涙し颯がフォローする絵が各種SNSに上がるわけだが、自分はこれを見てやはり凪が涙することは何らおかしくないと確信した。
いつも冷静な凪が、ステージの上で感情を露わにするの、良いじゃないですか。それが初舞台であろうと、泣いてもおかしくないんじゃないかな。

しかし、声優さんがそう仰るのなら声優さんなりの考えがあるので、私は考えるのをやめた。

PはPとて、自分の担当アイドルのために副業していて、名刺を作って積極的に交換し、定期的にイベントを開いて良さを語り、フラスタや手紙を送って想いを伝える。
自分は今回、白坂小梅ちゃんとあの子と桜咲千依さんへのフラスタの協賛になった。初めてのフラスタ協賛だった。
愛のこもったフラスタで、とても良かった。企画してくださったSOADさん、可愛いイラストを描いてくださった斬々舞様、他の協賛者の方々、本当にありがとうございました。
次はちゃんと名刺を作って、積極的に交換していきたいものである。

シンデレラを追い続ける理由

推しが一番多いからかもしれない。なにせ200人近いアイドルがいて、見た目もさることながら個性がみんな違う。
色んなユニットがあって、可能性はどんどん広がっていく。

何より、シンデレラの物語はまだ序章に過ぎない…と私は考える。
まだ声の付いていないアイドルが多くいる。まだライブで共演の果たせていないユニットが多くある。
そんな彼女らが揃い、ステージで歌う瞬間が待ち遠しい。
自分にとってはそれは、桐生つかさに声が付き、スカイズ・ザ・リミット(桐生つかさ・白菊ほたる・諸星きらり)で歌ってもらうことだ(丁度イベント走ってて出会った)。

次の名古屋公演では、ナターリアとこずえがゲスト出演だという。
この調子で、この7thライブの中で新たに声付きの発表とかあったら最高だな…

そんなわけで、最初の公演は最高だった。
次は、11月の名古屋公演に2日間共現地参加する。
学業とバイトを頑張る。金を貯めよう。
そして以下の物は予め用意しよう。

  • 豆電池
  • 大閃光アーク極 オレンジ

あと、3泊するのだから2Lのペットボトルを買おう。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください