ターミナルで動くビジュアライザ「cli-visualizer」は良いぞ

ホモ下宿メンにcli-visualizer使ってるとこ見られて「かっけー」って言われたので、ご紹介します。

インストール

Arch Linux

pacman -S ncurses fftw

yaourt -S cli-visualizer

pacman -S pulseaudio pulseaudio-alsa
audio.source=pulse

再起動後、visコマンドで動きます。

 

Mac

※Macの場合、mpdなどのサービスを介さなきゃならないのでめんどい

当然まかーならbrew入れてますよね?

え?入れてない?? → コチラからどうぞ

brew install fftw

brew tap homebrew/dupes

brew install ncurses

git clone git@github.com:dpayne/cli-visualizer && cd cli-visualizer

./install.sh

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください